2013年01月09日

第10回 チェーディーの村

チェーディーの村に行く

チェーディーの村に行く途中の峠道の洞窟の宝をいただいていく事にしました。
レベルも17になったし、ダルバの村で売っているハヌマーンのくつを装備しているので、宝の番をしているギュウメンキにも楽に勝てました。

この ハヌマーンのくつは、装備するとすばやさとぼうぎょが上がります。装備したまま売ると、上がったすばやさとぼうぎょはそのままです。何回もやれるのかどうかは、ためしていません。
なかなか、この段階でお金がたまりませんので。(ハヌマーンのくつは2000ゼニーもする。)

宝は1500ゼニーとクビラのよろい(防御力80)とジオのコイン(ダンジョン脱出)でした。この洞窟もボスを倒すと、モウキは出なくなります。

峠を抜けて、南に行くと、やがて海に面したチェーディーの村がみえてくる。このあたりのモウキも王都の辺りと同じようなものです。

【チェーディーの村】
   宿屋、治療所、雑貨屋、武器屋

ウラーラという魚が名物なのにモウキが灯台に棲みついているせいで漁に出れず、魚が手に入らない。灯台守がウラーラの養殖に取り組んでいるがまだ成功してないらしい。
灯台に棲みついたモウキを退治するしかなさそうです。
灯台守に話しかけると灯台に行く通路を開けてくれます。
灯台の、ボスはリクウンサイというモウキです。ジャトに命じられて灯台を守っているらしい。またもや、ジャトです。

リクウンサイ HP 1800、MP 0、EXP 2176、155ゼニー

リクウンサイを倒すと、おおゆみが手に入る。
灯台守に報告して、養殖の実験用ウラーラをもらいます。
ウラーラは、腐りやすいらしいので、急いで、一旦、王都に戻りましょう。

王宮の台所に持っていくと、早速、フヨウが料理して食べさせてくれる。
はじめ、嫌がってたセイシンジャだけど、食べてみると意外とおいしかったらしく、フヨウが冒険に一緒について行きたいと言い出すと、オレがめんどうみてやるから、あんしんしな、などと言う。フヨウも「さんきゅう」と言ったり、かみしろは「冒険じゃない、人探しだ。」と言い張ったり、料理長がこっちは楽になるけど、お前さん達、お腹こわさないように、などと、なかなかおもしろいやりとりがあります。
ちなみに、フヨウのステータスは、「ユイマンのひめ」になっています。
装備しているゆみを さきほど手に入れたおおゆみに替えました。

(2005/7/19記)


posted by chon at 02:12| Comment(0) | ゲームプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。