2013年03月02日

第12回 レアムの村

コーサラ国の行ける範囲をくまなく歩きまわっていると、西の国境の砦のところに村があります。レアムの村です。ここでも、みょうな事件がおきています。
このイベントはやらなくてもいいものなのかもしれません。

なんとなく、コーサラ国に戻ったら、つぎの事件に巻き込まれそうなので、先にこちらを片付けておく事にしました。
レアムの村では、若い娘たちが神隠しにあう事件がおきている。
村長に話を聞こうとすると、追い返されてしまう。あやしい。
森のほうへの小道があるので、調べようとすると、娘が一人駆け寄ってきて、森の祠には、女しか行けないのだと言う。でも、祠に行った娘たちが戻って来ないので、調べてと祠の鍵を渡してくれます。
祠にいってみると、娘たち2人が閉じ込められている。2人を逃がして、さらに奥に行くと、まるっこいモウキと娘が1人います。

このモウキは、ゾウムという。HP 940、MP 800、EXP 1984、10ゼニーです。
こちらのレベルが高かったのか、2回ずつ攻撃したら、おわりました。
やはり、もっと早い段階で解決できる事件のようです。
ジャトもでてきませんし。
そうだ、村長さんは、ゾウムに食べられてしまっていたのです。
村人から、お礼に150ゼニー、もらいました。



posted by chon at 22:21| Comment(0) | ゲームプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。