2013年03月09日

第14回 コーサラ王国の滅亡

とうとう、100万本のバラ ステージです。
えんえんと、バラを集めます。100万本!
一日 1万本としても 100日。
う〜ん、集めたら、何かいい事ありそうで、やめられないよー。

あ、ごめんなさい!「みんな大好き塊魂」の話でした。


MADARA2のほうは、・・・

ダキニ天帝の影のようなものが現れて、塔の外に投げ出されたところでしたね。

ミロクの神官   HP 6000 MP 1800 EXP 10000  
         7000ゼニー
         EXP(経験値)は、3人で戦うと3人で分けることに、なります。
         戦闘不能に陥っていてももらえます。

予想どおり、コーサラ国は壊滅、武器ももっといい物を買っておけばよかった。
後悔しても仕方がないので、先に進みます。

王宮と邪神の塔のある谷間とをつなぐ洞窟に逃げてきていたタタラの指示に従い、北の地方にいって、ジョフクという人物を探す事にします。
ジョフクが、ユイマン国へ行く方法を知っているそうです。
また、すばるは、いけにえにされる寸前に ミロクの元から何ものかによって、救い出され、ユイマン国にいるようだと、タタラは言います。
そういえば、この世界に来る時に 離ればなれになってしまったサクヤが、出来ればすばるを探して安全なところにかくまっておくからって言ってたような。
ユイマン国は、ミロクの手の届かない、サクヤ姫が治める国です。
やはり、サクヤが助けてくれたんですね。

ユイマン国へ行くのが冒険の目的になりました。(神代は、あいかわらず、冒険じゃない人探しだって、言うんでしょうね。)

タタラが開いてくれた、別の抜け道を通って一度コーサラ国内にでます。が、街や村は破壊されてしまっています。北の関所をぬけて、世界地図で示せば東に位置するロウラン国へと入りました。関所は神代たちが通り抜けると閉められて、終盤までおとずれることはできません。カンタカ国王も、スバンダ大臣も亡くなった。あのラーダという娘はどうしただろう。複雑な思いで、コーサラを後にしました。

(2005/07/26記)


にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村

posted by chon at 09:39| Comment(0) | ゲームプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。