2013年03月11日

第15回 ホウトンの街〜重要施設「酒場」登場

ジョフクは、どこに?

関所を抜けて、すぐ見える町があります。
砂漠のオアシス、ホウトンの町です。
コーサラから逃げてきた多くの人たちが治療を受けています。
けが人の治療にあたっているゲンエンさんのところに、ラーダがいました。
彼女はけがもひどくなかったようで、いまは、ゲンエンを手伝っている様子です。
恋人シュナの事を正直に伝えます。
それを聞いたラーダは、建物の中に駆け込みますが、やがて気を取り直したらしく、ゲンエンを紹介してくれます。
ゲンエンも町の人もジョフクの事を知っていて、家の場所も教えてくれました。

北のほうに長城があって、長城の西の端の山中の洞窟にすんでいるそうです。
さっそく行ってみます。
洞窟はすぐにみつかりました。
ジョフクに会いました。
ジョフクは、神代たちから、ただならぬものを感じ、話を聞いてくれます。
タタラの名を出すと、わかる限りの事を教えてやろうと言って話だします。

ユイマン国は、地底の彼方にある国で、サクヤ姫という女神が治めている。
ミロク帝の力もおよばぬ国で、そこを、アガルタと呼ぶ者もいる。
しかし、ユイマン国へ行けるのは、5つの石版を集めた えらばれし勇者たちだけだ。
古代ロウランの賢者が 残した言葉だそうだ。

神代が、俺でもいいのか?と訊く。
ジョフクは、おぬしも伝説の勇者のひとりだろうが、ひとりでは、ミロクに勝てない。
世界中をまわって、仲間を探せ、と言います。

ユイマン国の入口は長城の北、ムクリ族の地にあり、最後の石版は長城の北にあり、残りの4つの石版が、長城の南にあるそうです。

さあ、これから4つの石版と仲間探しです。

ホウトンの町の施設   宿屋、治療所、占い屋、雑貨屋、酒場
            
「酒場」は、これから仲間の入れ替えをする重要な施設になります。


このゲームは、地図が出せませんが、そんなに不便は感じません。
その時々で行ける範囲が限られているのと、全滅してもゲームオーバーにならないので、どんどん進んでいけるからだと、思います。
でも、世界全体の図があると、世界観もつかみやすいし、わかりやすいですよね。
取説にでも、載せてほしかったです。

私は、マルカツスーパーファミコンの公式攻略ガイドの地図を見ながら、やっています。


にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


posted by chon at 17:16| Comment(0) | ゲームプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。